人生のたまご。 TOP > スポンサー広告> 02_投資[株式投資] > 株式投資これだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

株式投資これだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫)

株式投資これだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫)株式投資これだけ心得帖 (日経ビジネス人文庫)
(2007/10)
東保 裕之

商品詳細を見る
「株式投資に必要な心得の必見本!」
(対象) 中級 (最低限の知識を得た人、株でうまくいかない人etc..)
(評価) ★★★☆☆


株式投資について最低限の知識がついた後にオススメなのがコレ!

・ 株式投資の心構え
・ 株を売買する際のテクニック
・ テクニカル分析の見方、利用方法
・ リスクを減らすために必要なテクニック


といった株式投資に必要な心得や知識がQ&A方式で、
事例や手法を交えつつ、簡潔に無駄なく書かれております。

1時間もあればスラスラと読めてしまいますし、
何よりお値段たったの680円

まぁ値段の問題でもないのですが、それでも
タメになる株の本でこれだけ安いというのは珍しいかと思います。

といいますのも、実はコレ発行年月が2007年10月なのですが、
2004年2月に出版された本の文庫版なのですね。

「もう7年前の本じゃない・・古くない?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

実際、「○○が今はアツイ」、「○○で1億円儲けた!」という本は、
時代の流れであったり、たまたまその人がそれで収入を得ただけだったりと、
状況によって変わるものであります。

そもそもワタクシ個人としましては、そういった本は信用しておりません。
(それについては後日また語らせて頂きます、ハイ)

確かに載っている事例は古いかもしれません。
しかし、この本に記載された心得はこれからもずっと不朽だと思います

もちろん、万人が株で儲かるなどということは不可能なので、
これを読めば勝てる!ということは一切ありませんが、
心得を知っているのと知らないのでは大きく違います

「さて、最低限の知識もついたし始めてみるか・・」
「そこそこ勝ってるはずなのに結局マイナスになる・・」

そんな方は、焦らずにこういった心得をしっかりと身につけてから
株式投資に挑まれるのが良いかと思います、ハイ。

【関連書籍のご紹介】
株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1))株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1))
(2006/02)
東保 裕之

商品詳細を見る
同じ著者の東保裕之氏による、株の禁止事項を挙げた本。
重複する内容も多いので、どちらか1冊あれば良いかと思います。
ちなみにこちらもリメイクでお値段たった700円!



ちなみに。

既に独自のスタイルをお持ちで成功されている方には、
得られるものは少ないかもしれません。

また、逆に最低限の知識(ローソク足、チャート等)がない方には
読んでて分からない箇所があるかもしれません。

上級者の方には1つのセオリーとして読まれるというのも良いかと思いますし、
初心者の方には内容が読みやすく、他の重要ポイントもあるので無問題ですが、
その辺りを心得た上で手にとって頂くほうが良いかと思います。

ワタクシ自身、株の上級者と自負できる程の者では御座いませんので、
自分でも「何を偉そうに・・」とは思いますが、タイトルが「これだけ」心得帖
だということで勘弁してやって下さいorz

ぁ・・今回は石の件はありません、ハイ。
スポンサーサイト
[ 2011/09/13 12:00 ] 02_投資[株式投資] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

たこ♂。

Author:たこ♂。
人生のたまご(初心者)であるワタクシが読んで、感銘を受けた本をご紹介させて頂くブログとなりまする。最初に「ごあいさつ。」を読んで頂けると幸いです、ハイ。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
携帯端末でご覧になる場合はこちらのQRコードからお願い申し上げまする。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クラウドソーシング
ネットで簡単にお仕事の依頼/受注ができるクラウドサイトです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。