人生のたまご。 TOP > スポンサー広告> 01_投資[不動産] > ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!

ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!
(2011/05/20)
午堂登紀雄

商品詳細を見る

「不動産投資入門編!」
(対象) 初級 (これから不動産投資をお考えの方、不動産投資に踏み切れない方etc..)
(評価) ★★☆☆☆


「不動産投資って何だか怖い・・」
「不動産投資ってどうやってやればいいの?」

そういった不動産投資初心者の方にオススメなのがコレ。

不動産投資の基礎的な知識や、「ほったらかし」で不動産経営をする為にやるべきこと、
また、不動産投資を行う意思を固める自己啓発的な内容となります。

尚、不動産投資の方法はいくつかありますが、この本で推奨しているのは、
「区分マンションと一棟物件を組み合わせて買う」という方法。

区分マンションとは、マンションの1室を購入してオーナーになるというもので、
メリットとしては、
・心理的なハードルが低い (ほとんどが1000万円未満で購入できます)
・手間がかからない

一方、一棟物件はアパート・マンション1棟を丸ごと購入するもので、
メリットとしては、
・土地が残る
・収益性が高い

デメリットとしては、
・外装の修繕は自己判断 (手間がかかる)
・節税効果が小さい
・売却に時間がかかる

確かにいきなりウン千万の物件に手を出すのは誰しも怖いですからね・・。

また、この本に書かれている「物件情報を送ってもらったら必ず返事をする」は、
重要項目なので読んで忘れず心に留めておいて下さい。
押し売り業者は別ですが、本当に物件情報が送ってもらえなくなります!

上記以外にも、「ほったらかし」の不動産投資で大家さんになる為の手順や、
物件の選び方・買い方といった、不動産投資において抑えておくべき
ポイントが纏められた、不動産投資入門書としては良い1冊だと思います。

【関連書籍のご紹介】
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法
(2003/07/11)
ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター 他

商品詳細を見る
ちなみに著者である午堂登紀雄氏が感銘を受けた本というのがコレ。
以前ご紹介した「金持ち父さん 貧乏父さん」よりも少し具体的な内容が書かれております。
資産を増やすことについての意識を高められるかと思います。


33歳で資産3億円をつくった私の方法33歳で資産3億円をつくった私の方法
(2006/02)
午堂 登紀雄

商品詳細を見る
こちらは午堂登紀雄氏が不動産を含めた様々な方法を幅広く紹介した本。
不動産投資以外にもお考えの方はこちらの方が良いかもしれません。



でも・・。

区分マンションについてメリットには触れておりますが、
デメリットについては大きく取り上げておりません。

区分マンションの最大のデメリットは空き室リスクです。
1室ですから誰も入居しなければ収入はありません。

最初で成功して2個、3個、・・と増やしていけば空き室リスクは減少しますが、
最初につまづいて2個、3個、・・と増やして失敗し続ければ泥沼です。

また、著者が成功された2003年と現在(2011年)では時代が違います
銀行の融資は厳しくなり、空き室率は年々上昇し、一筋縄ではいかなくなっております。

著者のお言葉通り、「あまり勉強しすぎると動けなくなる」のは事実です。
ただ、最低限の知識や情報もなしに不動産投資に踏み込むのは危険すぎます
(勉強や知識を得ることはSTEP2の「勉強しよう!」の最初の方では触れられております)


実際、ワタクシもとある不動産会社に騙されかけたことがあります。
マンションの他の部屋の空き室数を伺ってあとで調べてみるとは全くの嘘だったり、
1つ目の部屋を担保にローンを組むという区分マンションの連続購入を勧められたので
計算してみると、2個目は明らかに利益がなかったり。
また、最初に好条件を出してこちらが受け入れたら少しずつ悪条件を足していくという、
「ローボール」という説得技法をザラで使ってくる業者さんもいらっしゃいます。
(「レバレッジ・リーディング」でご紹介した「コミットメントと一貫性」を利用したものです)

不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンとよく呼ばれておりますが、
もちろん「勉強すること」「情報を集めること」計算すること」あっての話です。

この本は入門書として良い本ですが、他の方の本も読んで知識を得て、
不動産投資のサイトを見て情報を集め、実際に数値から利回りを計算する
といったことが必要なことを忘れないで下さい。


次に不動産投資の本をご紹介する際にはまた色々と戯言を呟くと思います。
今回はこれにて!

・・個人的な見解を述べすぎて気分を害された方、ゴメンナサイorz
スポンサーサイト
[ 2011/08/29 10:00 ] 01_投資[不動産] | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

『ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!』のほったらかし不動産で大家さんになる9つのステップおよび参考文献リンク集
今回は『ほったらかし不動産投資で月50万円稼ぐ!』午堂登紀雄著(ダイヤモンド社、2011)です。 結局、STEP1で軍資金貯めてからやりなさいね!そして優秀な不動産業者を探しなさいね
プロフィール

たこ♂。

Author:たこ♂。
人生のたまご(初心者)であるワタクシが読んで、感銘を受けた本をご紹介させて頂くブログとなりまする。最初に「ごあいさつ。」を読んで頂けると幸いです、ハイ。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR
携帯端末でご覧になる場合はこちらのQRコードからお願い申し上げまする。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
クラウドソーシング
ネットで簡単にお仕事の依頼/受注ができるクラウドサイトです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。